総合的な学習の一環として、もみじ保育園に職場体験に行きました。目の前にいる幼児に戸惑う子どもたち。でも、一生懸命関わろうとがんばっていました。園児と過ごす子どもたちはグッと大人に見えました。6年生も同じような時代を過ごし、ここまで成長してきたのだと思うと感慨深いものです。

子どもたちは、園児とのふれあいを通して、幼い子どもたちの命を預かる保育園の仕事の大変さを実感すると共に、この仕事の楽しさも感じていました。