チューリップ・クロッカス・スイセンの中から、自分が育てたい球根を選んで育てます。

 「チューリップにする!」と、すぐに決まった子もいれば、「どれにしようかなあ…」と、しばらく悩んでいる子もいます。子どもたちは、あらゆる学習場面から、個性を認めながら学び合っています。

 植えたあとは、「おおきくなあれ」「はやく おはながさくといいなあ」と言いながら、さっそく水をあげていました。教室では、ヒアシンスの水栽培をしています。

 

 みんなの植木鉢から綺麗な花が咲いて、ベランダが花いっぱいになることが今から楽しみです。