特色ある学校づくりを目指して

               横浜市立桂小学校 本田 正道

 

 横浜市立桂小学校は、今年度、創立20周年を迎え、全校児童401名(6月1日現在)、15学級、教職員32名(外国人講師を含む)、学生ボランティア4名、でスタートしました。

 本校が目指す特色ある学校とは、「互いのよさを認め合い、生き生きと学び合う子」です。私は、今年度赴任したばかりですが、前任の向井校長から、「子どもたちが本物を体験し、子どもの内にある夢や感動を呼び起こすことによって、人とのかかわりを学んでいってほしい。」と話を伺いました。向井校長の熱い思いを受け継ぎ、この桂小学校をふるさととして、人とのかかわりを大切にできる子どもたちを育てて生きたいと思います。

 4月5日の日に子どもたちに3つの話をしました。

 ①命を大切にしましょう。

 ②感謝の心をいつももちましょう。

 ③うそをつかない人になりましょう。

どれも、互いを意識し、この桂小学校で、自分や友だちを大切にし、学びあうために大切なキーワードだと思っています。子どもたちの健やかな成長を願って、教職員一同「スマイル」を合言葉に保護者や地域の皆様と一緒に子育てをしていきたいと思います。

 どうぞよろしくお願いします。