災害時の対応

「大規模地震特別措置」に基づく警戒宣言や大規模地震、暴風警報発令などの緊急災害時に備え、児童の保護対策を次のように定めています。

災害時の対応  

  防災・防犯リンク集

        警報・注意報発表基準一覧表(神奈川県)

        横浜市防災情報Eメール

   神奈川区暮らしの情報防災・防犯・救急

   内閣府 防災

   NHK そなえる防災

   ピーガルくん子ども安全メール

         警察庁「STOP!ネット犯罪」

   神奈川県警「児童を交通事故から守ろう」

インフルエンザの対応

 インフルエンザにかかった場合は、集団発生を防ぐため、出席停止になります。インフルエンザと診断された場合は、すみやかに学級担任まで連絡をお願いします。
 インフルエンザの出席停止期間は、発症した後、5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまでです。流行をふせぐために、必ず出席停止期間を守ってください。
出席停止期間が終わり、インフルエンザが治癒しましたら、登校初日に学級担任から健康手帳を受け取り、健康手帳の36ページに必要事項を保護者が記入・押印し、翌日に学級担任に提出してください。

 2018.01.25:インフルエンザ流行警報発令new.gif

ロタウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

ノロウイルスの感染予防対策

ノロウイルスの Q&A 等 (厚生労働省)

   手洗い手順のリーフレット

感染性胃腸炎について(横浜市保健所)

ノロウイルスによる感染性胃腸炎について(横浜市衛生研究所)

地域防災拠点訓練

平成29年11月12日(日)

災害用トイレ用水はプールから補給します。

災害用トイレは新棟理科室前にあります。

今年度は災害用トイレ設置訓練を中心に実施しました。

 

平成28年11月20日(日)

 大地震が発生した想定で、運営委員が地域防災拠点の開設準備を開始

 地区ごとに受付。記入された情報は、安否確認システムに入力されます。

 心臓マッサージ

 緊急時給水栓から臨時水道を設置

 発電機による照明