11月20日(月)

6年生 福祉体験授業(車いす・福祉車両) 

 6年生は、トヨタ自動車関連会社の皆様をお迎えして、車いす体験・福祉車両体験の福祉体験授業を行いました。

 車いすを使われている方が、どのような気持ちなのか、どのように声をかけてあげれば良いのかなど、体験談をもとにお話をしてくださいました。実際に、車いすを自走したり、介助したり、福祉車両の仕組みを学習したりする中で、見ているだけ・考えているだけでは分かる事の出来ない、たくさんの事を学びました。

 今日の体験を通して、日々の生活の視野を広げ、誰もが住みよい町をつくる担い手の一人として意識を高めてほしいと思います。

6年生 福祉体験授業1 6年生 福祉体験授業2

6年生 福祉体験授業3 6年生 福祉体験授業4

 

11月16日(木)

3・4年生 人権福祉体験学習

視覚障害の方の理解を深め、自分たちができることを考えよう 

 3・4年生の福祉講座「視覚障害の方のお話を聴き、視覚障害の方の理解を深め、自分たちができることを考えよう」が行われました。目の不自由な方がどのような思いで生活しているか、そして、町で会ったときにどのようにサポートすることができるのか、教えていただきました。「声かけ」「肩かし」「先歩き」という具体的な誘導方法を教えていただき、実際に体験することもできました。

 また、一緒に生活している盲導犬も来校し、盲導犬がどのように視覚障害者の方の助けをしているのかを実際に見ることもできました。

 講座の後に書いたお礼の手紙の中では、「町で見かけることがあったら自分から声をかけたい」という子どもの思いがつづられていました。自分たちにできることを考えるよい機会となりました。

3・4年生 人権福祉体験学習1 3・4年生 人権福祉体験学習2

 

 

11月14日(火)

5年生 かもの子農園 

たまねぎの苗の植え付け 小麦種まき 

 5年生がかもの子農園へ行き、たまねぎの苗の植え付けや小麦の種まきを行いました。雨上がりということもあり足場が悪かったのですが、初めての体験に心躍らせながら笑顔で取り組むことができました。次はジャガイモの種芋の植え付けがあります。

 すぐ近くに農園があり地域の方々にサポートをしていただけることのありがたさを感じながら、子どもたちの成長につながるような活動にしていきたいと思います。

5年生 かもの子農園1 5年生 かもの子農園2

5年生 かもの子農園3 5年生 かもの子農園4

 

11月13日(月)

2年生 ステップ国際理解教室

 ステップ国際理解の方に来ていただき、「スーホの白い馬」の物語を中心にモンゴルについての国際理解教室を行いました。

 モンゴル語でのあいさつやモンゴルの国の位置を地図で教えてくださったり、食べ物や馬のことなどをクイズで出してくださったりしました。

 馬頭琴での生演奏では、「スーホの白い馬」を読んでいただきながら場面に合った演奏を聴きました。子ども達は目を輝かせながら、初めて聞く馬頭琴の音色に耳を傾けていました。

授業後、「モンゴルに行ってみたい!」「馬頭琴の音色がとてもきれいだった!」など感想をもち、充実した時間を過ごすことができました。

2年生 ステップ国際理解1 2年生 ステップ国際理解2

2年生 ステップ国際理解3 2年生 ステップ国際理解4