11月17日(火)に、社会科見学に行って来ました。

一つ目の行き先は、味の素KK川崎工場です。

あのかわいい動物がシンボルマークで、料理には欠かせない調味料などを作っている工場です。

東京ドーム8個分という工場の広さに、驚きを隠せない子どもたち。

ここでは、顆粒だしを作る工程を見学しました。

かつお節削り体験や、

かつをぶし削り体験

お味噌汁で実験をしたり、だしの入ったおにぎりを試食したり、

お味噌汁で実験や、だし入りおにぎりの試食

なかなか味わえない体験をしました。

工場で働く人々の様子や、物を作る工程もしっかり押さえることができました。

 

二つ目の行き先は、東芝未来科学館です。

ズラーっと並んだ昔の家電にビックリ!

「テレビってこんなにでかかったのー?」

「洗濯機、今のと全然ちがう!」

などなど、驚きと発見の連続でした。

昔の家電製品を書き写し中

その他にも、環境やエネルギーをテーマにしたゲームがたくさんありました。

体を使ったり、タブレットを使ったり、最後まで学んで遊んで楽しみました。

環境とエネルギーをテーマにしたゲーム1 環境とエネルギーをテーマにしたゲーム2

今回の社会科見学では、公共のマナーもしっかりと守ることができました。

学習はもちろんですが、こういったところでも成長を感じて嬉しく思いました。

今回の社会科見学で学んだことを学校でふり返り、これからの学習に生かしていきます。