7月13日(水) トウモロコシの皮むき体験

 2年生は、生活科の学習で野菜を育てていますが、この日は夏野菜の一つであるトウモロコシの皮むきを学年で行いました。トウモロコシの実がどのようになるのか、ひげの本数と粒の数が同じであることなどを事前に学習しました。この日は、皮がどのようについているのか、どこからひげが生えているのかなどもよく観察しながら、一本一本ていねいにむいていきました。「タマネギの皮をむいているみたい。」「トウモロコシのいい匂いがする。」と楽しそうに話しながら一生懸命むきました。

 むいたトウモロコシは、その日の給食に出ました。「とても甘いね。」「自分たちでむいたトウモロコシはおいしいね。」と喜んで食べました。

  教室での事前授業 給食室でのあいさつ

  皮むきの様子 むいたトウモロコシ