増田校長

はじめまして

 

 一人ひとりを大切にして

  

 落ち着いた街並みの坂道をゆっくり上り、ふと見上げると、白い校舎。「これが120段階段…。」子どもたちによる元気な絵。何段上ったか分かる数字。「みんなで、たくさん相談したのだろうなぁ。」途中で振り返り富士山を眺めてから、てっぺんまで上がると、今度は満開の桜がお出迎え。校章も桜。戸惑っている私に「こんにちは!どうぞ。」と笑顔で声をかけてくれる職員。これが上大岡小の第一印象。いっぺんで大好きになってしましました。

 私は、4月より本校に着任いたしました、校長の増田清美でございます。子ども大好き、学校大好き、学級づくり大好き、授業大好き・・で長いこと、教諭として学校現場で勤めてまいりました。副校長、校長、教育委員会事務局勤務を経て、上大岡小学校に着任いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 新年度が始まり、登下校の校門では気持ちのよいあいさつがかえってきます。どの学級でも子どもたちが、自主的に動き始め、また、担任がその様子を認めている様子が見えます。子どもたちが元気いっぱいに学校生活を送り始めたことが分かり、大変うれしく思っています。

 子どもたちを花になぞらえて見ますと、すべての子どもが同じ花・・というわけではありません。今年は桜が見事に咲きましたが、どの子も桜・・というわけではありません。夏・秋に咲く花もあります。冬の寒さにも負けずに咲く花もあります。川のほとりにそっと咲き、人の心をほっとさせてくれる花もあります。子どもも同じです。その子なりの成長の仕方、咲き方があります。私は、この上大岡小学校で、子どもたちがそれぞれのよさを発揮し互いに認め合って、のびのびと成長してほしいと願っています。

 未来の宝である子どもたちを、本校全職員で一丸となり、見つめ育んでまいります。温かいご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

本校の教育目標

がやく自分を求めて んなで力を合わせ きな夢に向かい もいっきり学ぶ み小の子

 

 知・・・自主的に学習に取り組み、友達と学び合いながら、粘り強く解決する子を育てます。

 徳・・・すすんで挨拶をし、物事の善悪を正しく判断するとともに、自分や他を大切にする子を

     育てます。

 体・・・自分の健康は自分で守る姿勢をもち、健康でたくましい体をつくるために行動する子を

     育てます。

 公・・・まちの「人 もの こと」とのかかわりを大切にし、自分にできることを考えて実践する

     子を育てます。

 開・・・人とのコミュニケーションを通して、広い視野で物事がとらえられる子を育てます。