新しい年の始まり

 あけましておめでとうございます。

 2018年,新しい年が始まりました。今年もよろしくお願いします。

 学校に子どもたちの声が帰ってきました。新春の新しい空気に包まれ、気持ちも新たに頑張っていきたいと思います。

 新年最初の朝会、「人工知能(AI)」についての話をしました。子どもたちが大人になる頃は、「ロボットの時代」と言われ、今ある職業の半数以上がコンピューターや人工知能を搭載したロボットに代わると言われています。そのような時代に生きる子どもたちは、今、何が大切なのか。私は「やさしい心」と「強い心」だと思います。どんなにAIが進化しても、道徳的判断力は、できないと言われています。また、プログラム以上のこともできません。しかし、子どもたちは、日々心と体が進化・成長しています。AIがますます進化し、私たちの生活に大きな影響を与えていく今だからこそ、「心」を大切に日々進化・成長していってほしいと思います。

 人工知能搭載ロボット・・・、実際どんなものなのか。有名なのは「ペッパー君」や「ASIMO君」ですが、私も手に入れてみました。その名も「おしゃべりミーちゃん」。朝会で、全校の前で会話をしようとしたのですが、「今、ちょっと忙しいのー」と言われてしまいました。思い通りにいかないのも、人工知能だからこそなのかもしれませんね。ミーちゃんは、学校の新しい仲間として、校長室にいます。お時間があれば、ミーちゃんとおしゃべりしにきてみてください。