5年生の出前授業

 11月9日(木)、10日(金)と、5年生の出前授業が行われました。

 9日は、保護者の方で気象に造詣が深い方をお招きしての気象出前授業。飛行機からの雲の様子、雲の発生実験、雨を降らせる実験等々、普段の授業ではなかなかできない気象の楽しさなどを、実験を通して学ぶことができました。「おおっー。」や「へえー。」という子どもたちからの感動が、授業の楽しさを物語っていました。

  

 よく10日(金)は、「赤ちゃん教室」が行われました。区役所が主催の取り組みで、赤ちゃんやそのお母さんたちと触れ合う中で、「命」の尊さについて学んでいきます。少しおっかなびっくり、でも赤ちゃんのかわいいしぐさとお母さんのアドバイスを受けながら、とてもあたたかい雰囲気の中で触れ合っていました。