前期終業式

 前期の終業式を迎えました。今年度の折り返しです。私も着任して半年。子どもたち、教職員、保護者・地域の皆様に支えられての半年でした。あらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 この日の話は、やなせたかしさんの話をしました。アンパンマンの作者であり、「手のひらを太陽に」の作詞者でもやなせたかしさん。この日は「手のひらを太陽に」をみんなに歌ってもらい、歌の中に流れるやなせさんのメッセージ、「生きているから悲しんだ」、でも、「生きているからうれしんだ」の話をしました。この歌や、アンパンマンの本質から、ぜひ子どもたちには「生きる喜び」を感じてほしいと思います。