今日は4年生が資源循環局鶴見工場と資源化センターへ見学に行きました。

 午前中は鶴見工場の見学をしました。ごみが収集車で集められてくる様子や、ごみクレーンでごみが持ち上げられる様子を見て「わあ、すごい!」と歓声を上げていました。

 午後は資源化センターへ。缶・びん・ペットボトルや粗大ごみの処理の様子を見ました。缶・びん・ペットボトルがどのように選別されていくのか、モニターを見ながら説明していただきました。選別はほとんど人の手で行われているということを知り、子どもたちはとても驚いていました。