逢魔が時

 今日の朝会は音楽朝会でした。みんなで歌う前に、私からは「逢魔が時」という話をしました。

「逢魔が時」・・・それは昼から夜に移行する時間で、黄昏時と同じ頃です。古(いにしえ)より、夜に入り込んでいくこの時間は、妖怪や幽霊が一番でやすい時間とされてきました。今は・・・、視界が悪くなる時間帯での交通事故、また不審者情報なども多い時間帯でもあり、子どもたちにとっては、「逢魔が時」であると思います。

 夏至は過ぎましたが、まだまだ日の長い期間は続きます。遊びに夢中で時間を忘れることなく、安全な放課後をすごしてほしいと思います。