社会科で「水はどこから」の学習をしている4年生。今日は横浜市水道局の方に出前水道教室をしていただきました。私たちが使っている水道水はどこからきているのか。おいしくて安全安心な水道水を安定して供給するためにどのようなくふうがされているのか。災害時に水道が使えなくなってしまったときの話など、スライドや映像を使いながら説明していただきました。また、川の水が浄水場でどのようにきれいな飲み水になっていくのかを、ろ過実験で体験することができました。子どもたちは楽しみながら、水道の仕組みや水道局の方の思いについて学習することができました。