生活科では、身の回りにあるものを使ってみずで遊べる道具を作りました。木の棒のつりざおや発泡スチロールを使った船、ペットボトルの水鉄砲など、様々な遊びの道具に進化させることができました。