本校は2学期制をとっているので、本日は冬休み前、最後の朝会でした。後期が始まって3ケ月。運動会や学習発表会などの大きな行事も経験し、一人一人の児童が大きく成長しました。行事で学んだことの成果として大きく身についてきているのは、自分たちの活動を振り返る力が伸びてきていることです。過日も教室を回っていると、自分たちの学校生活改善のために取り組んでいることについての振り返りをしていました。活動をしてみて気付いたこと。問題点。さらには、問題点を解決する方法について、教師の適切な指導の下、考えることができていました。学校で学ぶことは、教科の学習でもできる限り、問題解決的な学習をしています。日常生活上の問題に至っては、まさに問題解決そのものです。このような学習を積み重ねることで、自分たちで課題や問題を見つけて、よりよく解決する力が育っていきます。大きな成果と共に冬休みを迎えることのできる児童も私たちも幸せです。安全に、安心して教育活動を展開できたのも、保護者の方々や地域の方々のご支援があったからと感謝しています。幸せを共有してみんなで良い年を迎えるようにしましょう。一年間、ありがとうございました。