昨日、本校では今年度初めて欠席0を記録しました。大きな規模の学校では難しいことですが、本校のように314名程度の小規模校では、年に1回程度起こることがあります。偶然が重なることもありますが、単なる偶然で起こることではなく、保護者の協力や健康への配慮があって実現することです。本校にも朝体調が悪かったり、学校に来るのに不安を抱えている子どもはいます。そんな中でも、年に何回かこういう日が出現すると、とても幸せな気分になり、いろいろな人が子どもたちの生活を支えていてくれて、こういう日が生まれるのだとつくづく思います。幸せを共有しましょう。そして幸せな日がより多く訪れるよう、みんなで子どもたちを支えていきましょう。「ああ、今日はいい日だ!」