昨日、本校では地域防災訓練が行われました。160名近くの参加があり、熊本地震の際の避難の様子やペットの避難所でのマナーなどを映像で学びました。その後、起震車体験、体育館の避難割、炊き出し訓練などを体験したり、見学したりして理解を深めました。まずは、それぞれの地域の訓練に参加し、顔の見える関係を日常的に作っておくことと横浜市の基本である自助。3日から5日程度の備蓄品を自宅に用意することが大切です。訓練を機会に各家庭で点検・整備するようにしましょう。