本日の授業参観で、4年生は「10才を祝う会」を行いました。おうちの方に自分たちの思いが伝わる会にしようと、今日に至るまでに何度も話し合いを重ねました。第1部は、成長した姿を見てもらおうと「できるようになったこと」の発表を行いました。第2部は上の写真にあるように、図工の時間に作ったゆめいろランプの花道でおうちの方をおもてなし。そして雛壇に整列して、一人ひとりがおうちの方への感謝のメッセージを真剣に伝えました。おうちの方も子どもたちの言葉に胸を打たれ、目にハンカチをあてている方もいました。今日を一つの区切りとして、さらなる成長を願っています。