本日、神奈川県警戸部警察署少年防犯係の笠原さんによる『非行防止教室』が、4,5年生を対象に行われました。「社会のルールを学ぼう」というテーマで、何気なくしていること(物をとる、物を壊す等)は犯罪行為、または犯罪につながるということなどをクイズ形式で学びました。子どもたちは真剣に笠原さんのお話を聞いていました。やって良いことか悪いことか、判断する力を身につけることの大切さを考えることができました。