350年前に埋め立てられた吉田新田を吉野町から桜木町まで実際に歩きました。実際に歩くとその広さを体感したようで、当時の人たちの苦労を少しでも実感できたようです。ランドマークタワーの展望台からも吉田新田の形や広さを見ました。「本当に釣り鐘型だ!」と感動しつつも、展望台から見える横浜の街並みの方が興味津々でした。