5年生が図工の時間に、校庭で落ち葉や木の実を集めて、作品づくりに取り組んでいました。イチョウの葉、アオキの実、松葉、キウイ、ツタのツル、サクラの葉…など、飯島小学校の校庭は、今造形活動に伝える自然のものがいっぱいです。「川越さ~ん、松ぼっくりとってー。」「芝生の上にイチョウでハートつくったらきれいだよ!」「わたしたちのグループの作品いいでしょう。」と、自然材を集めながら、グループで作品づくりに取り組んでいました。