福祉教育の一環で「ブラインドサッカー」を体験しました。

目隠しをして体操したり、走ったり、ボールを蹴ったりしました。

目が見えない状態で、様々な活動をすることの難しさに気がつくことができました。

これから、福祉に関する学習が進んでいきます。