学校のあゆみ 

 

昭和 9年9月20日

木造2階建て校舎落成
昭和 9年10月1日 井土ヶ谷尋常小学校開校

大岡小、南太田小、桜岡小から

5年生以下631名が入学

昭和10年9月20日 木造2階建て新増築
昭和10年11月1日

井土ヶ谷尋常高等小学校開校

蒔田小より高等科1年児童が入学

昭和16年4月1日 横浜市立井土ヶ谷国民学校へ校名変更
昭和19年8月26日

学童疎開が始まる

3年生以上が元箱根に疎開

昭和20年3月17日

校舎を東京電気株式会社に貸与

児童は、大岡小学校へ通う

     5月29日

横浜大空襲

井土ヶ谷小学校の校舎も、大部分が焼けた

     8月15日 終戦 11月8日より授業開始
昭和22年4月1日 横浜市立井土ヶ谷小学校へ校名変更
昭和24年6月24日  プール設置 
昭和28年4月29日  校旗制定 
昭和29年3月3日  校歌制定 
昭和34年9月1日 井土ヶ谷小学校永田分校できる
昭和35年4月28日 講堂新築(鉄骨平屋建)
昭和40年11月1日 井土ヶ谷小学校六つ川分校できる
昭和42年12月29日 プレハブ校舎が焼ける
昭和49年1月20日 一番古い木造校舎が、火災のため焼失
昭和55年3月7日 新しい給食室できる
昭和58年3月5日 木造の講堂に変わり、現在の講堂が完成
昭和61年 市球技大会出場(サッカー、バスケットボール)
昭和62年 一人一鉢活動始まる(サルビアの栽培)
平成 元年 第1回ふれあいバザー始まる
平成 2年

ふれあいの広場始まる

ふれあいコンサート始まる(於南公会堂)

平成 3年 道徳研究発表
平成 4年 ふれあい給食始まる
平成 5年 4年体験学習始まる
平成 6年

学校教育目標設定「ともに輝きひびき合う子」

創立60周年記念式典、祝賀会開催

平成 9年 第1回「ひびき合い広場」始まる
平成10年 男女平等教育研究発表
平成11年 南区人権教育実践推進校(~12年)
平成12年 「わがまちの学校づくり」実践校 研究発表
平成14年 豊かな体験活動推進校(文部科学省 )
平成16年

横浜市教育課程開発実践推進校

創立70周年記念式典、祝賀会開催

平成17年 第27回神奈川県理科教育研究大会発表
平成18年

文部科学省教育課程研究指定校授業研究発表

横浜市教育課程開発実践推進校(評価)

PSY指定校 コミュニティプラン

ソニー子ども科学教育プログラム優秀校

平成19年 横浜市教育課程開発実践推進校研究発表会
平成20年

屋上ソーラーシステム設置

第30回神奈川県理科教育研究大会発表

平成21年

PSY(パイオニアスクールよこはま)指定校

サイエンスプラン(サイエンスフロンティア高校との交流)

平成22年

横浜市授業力向上推進校 

学校運営協議会設置

平成23年 横浜市授業力向上推進校
平成24年

第45回全国小学校理科研究大会発表

国立教育政策研究所教育課程研究指定校研究発表

平成25年

横浜市授業力向上推進校

日産財団 第1回「理科教育賞」受賞
ソニー子ども科学教育プログラム優秀校

平成26年

創立80周年記念式典、祝賀会開催