10日の金曜日に、音楽朝会で4年生が「見上げてごらん夜の星を」

のリコーダー奏と「カリブ 夢の旅」の合唱を披露しました。

その後、全校で「もみじ」を歌いました。5,6年生がアルト

パートを担当し、優しい歌声が響きました

      

 午後から4年生は青葉区児童音楽会に参加する児童と

プラチナヴィラ市ヶ尾に行く児童に分かれて発表しました。

 プラチナヴィラ市ヶ尾では、建物に入ると温かい拍手

で迎えて頂きました。

 初めに「見上げてごらん夜の星を」を合奏し、次に

「カリブ 夢の旅」を合唱しました。

 最後に児童、プラチナヴィラ市ヶ尾のみなさんとで

「見上げてごらん夜の星を」を歌いました。

全員で歌った後は温かい空気が包み込みました。

 発表前は緊張した表情でしたが、曲が始まると柔ら

かい表情で歌っていました。

 

 区児童音楽会でも、大きな会場や客席に座る

他校の児童の姿を見て、舞台に上ったときは

とても緊張した顔つきをしていました。

 しかし、リコーダー奏では優しく落ち着いた音色で、

そして合唱ではいつもの笑顔を取り戻してのびのびと

歌うことができました。

 また、他校の発表もしっかりとした態度で聴き、

「声がきれい」「みんな上手」などと拍手を送っていました。

 

 発表する場所は分かれていましたが、学年全員で心を一つに

して、これまでの練習の成果を存分に発揮しました。

 リコーダーや合唱の技術はもちろん、練習へ取り組む

姿勢や学年の団結力など、またひとつ高学年らしく

大きく成長することができました。