5月15日月曜日、PTA総会に続いて学校説明会を実施いたしました。たくさんの皆様にご出席いただき、ありがとうございました。

 私の挨拶の中で、つぎの通り、お話をさせていただきました。

今年の3月31日に新しい学習指導要領が公示されました。今年は、周知・徹底の時期、来年、平成30年度から先行して実施できるものをしていくようになります。

今回の指導要領改訂のキーワードの一つは、「アクティブ・ラーニング」です。ただ、言葉のイメージだけが先行してしまわないよう、昨年あたりから「アクティブ・ラーニング」とは言わず、「主体的・対話的で深い学び」というようになりました。

そのねらいは、子ども達に、「知っていることを使って、どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか」を考えさせることにあります。本校の中期学校経営方針は、昨年度に策定したものですが、そうしたことも踏まえて作成いたしました。詳細の内容については配布資料をご覧ください。

学校説明会で皆様にお伝えすべきことは、いくつもありますが、これだけは外してはならないと思っています。

4月の第1回実行委員会のご挨拶の中で、「一番困っている子に寄り添っていくことがもっとも大切」ということを述べさせていただきました。

大きな事故に遭わないように。それからいじめなどで、学校に登校することができなくならないように。こうしたことは、子どもの親として、切実な願いです。

残念ながら、本校には今現在、そうしたことでお困りのお子さんがいらっしゃいます。

ケガについては、2月に鉄棒をしていて、ボールを拾いに来た子とぶつかり、落下して頭を打ち前歯を破折してしまいました。安全であるべき学校でそうしたことが生じてしまい、たいへん申し訳なく思っています。再発防止策をまとめ、学校スタンダードの中に「遊びのルール」として盛り込みました。保護者の皆様にご理解いただき、子ども達に徹底していきたいと思います。

つぎに、1月末から続くいやがらせがもとで、4月末から学校に来られなくなってしまったお子さんがいます。いやがらせはだれがしているのか、いまだにわからず申し訳ないことですが、こうした事実をたくさんの皆様に知っていただき、解決に向け取り組んでまいりたいと思います。子ども同士の温かい心の交流により、安心して登校できるよう、学年の子ども達の話し合い活動を進めていきます。ご協力をお願いいたします。

また、いじめ防止については、重点取組分野として項を新設し、本校の取組を書かせていただいています。お気づきのこと、ご質問等があれば、校長、または専任の藤原の方までお願いいたします。

運動会も近づいてまいりましたが、皆様方、お子様にとって豊かな1年だったと思えるよう、協力して学校運営、教育活動の推進にあたっていきたいと参ります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。