6月19日(火)に緑区の四季の森公園へ行ってきました。天候が心配されている中、活動のしやすい日になり、子どもたちも喜んで登校してきました。バス移動では、みんなが使う場所だということを意識して静かに過ごすことができ、4月からの成長が見られました。

 公園に着いてからは、フィールドワークに取り組みました。耳をすませて鳥の鳴き声を聞いたり、あまり見かけない花を見つけて観察したりしていました。そして、「今度はあっちへ行こう。」「生き物がいっぱいいるよ。」など声をかけ合い、仲良く活動していました。

 そして、楽しみにしていたお弁当タイム。思い思いの所にしきものを敷いて、楽しく食べていました。

解散式では、協力して活動できたこと、普段みることのできない動植物を見つけて観察したことなどについて振り返っていました。