朝から吹いていた冷たい風はなくなり、日向でじっとしているとポカポカと暖かいです。

 サッカーでは、最初に男子の試合から始まりました。

 黄色のユニフォームの平沼小 VS 青いユニフォームの宮谷小学校です。

 試合が始まってすぐ、平沼小の児童が全員同じユニフォーム色だったので、すぐにビブスを取りに行きました。

 というのは、キーパーだけはフィールドで使用していない色のユニフォームを着る必要があるからです。

 

 練習ではいくらうまくいっていても、試合になるとなかなか落ち着いてボールを蹴ることができなくなるものです。

 それでもボールに集中して一生懸命にボールを追いかけていました。

 写真からではわかりませんが、ずっと応援の声が聞こえているのです。

「いっけーいけいけいけいけ ひ・ら・ぬ・ま!

 おっせーおせおせおせおせ ひ・ら・ぬ・ま!」

 大きな大きな声で声援が続きます。

 5年生の先生方も子どもたちに負けない大きな声で応援していました。

  

 

 女の子は赤いユニフォーム姿です。

 宮谷小の子は白いユニフォームでした。

  ←最初と同じ写真です。女子の試合中です。

 

 試合が始まってすぐに得点チャンスの生まれた女子でしたが、残念ながら得点にはいたりませんでした。

 でもまだこれからです!

 目の前のボールに触れるよう、みんな必死でボールに向かって走っていました。

 

 子どもたちの着ているユニフォームは、以前PTAからプレゼントされた「赤」「青」「黄」のユニフォームです。

 タグラグビーの試合や球技大会、市の体育大会等で活用させていただいています。

 

 (K)