私は5/26(土)に行われた平沼カップの中でプログラム3番の100m走に出ました。最初に5年生が走り、その後6年生の順番です。私は6年生の走る順番で5番目でした。とても緊張し、手と足が震えていました。そんなとき、友達が言った一言で緊張が少しやわらいだのです。その一言は、「勝ち負けで考えるんじゃなくて、今尽くせる全力を出せばいいんだよ。」この言葉を聞いて今まで自分が負けたらどうしよう、勝てるかなぁなどと思っていましたが、全力をいかに出しきれるかという気持ちに変わりました。いよいよ自分が走る番になり走りました。結果は5位で最後でしたが、友達が言ってくれた全力を尽くして走れたので悔いはないです。とても楽しかったです!(M.T)