10月23日(火)に防災訓練を行いました。今回は、地震後に火災が発生したという想定での訓練でした。子どもたちは、静かに非常口を通りながら、安全に避難することができました。

 3年生は、この訓練の後に金沢消防署の職員の方々の指導のもと火災時の煙体験を行いました。「体を低くして煙を吸わないように。」「両手で口を押えるのではなく、片手で壁を触りながら歩く。」など、避難の仕方について指導していただきました。