まちたんけんで訪れた称名寺について、金沢シティガイドの方にお話を伺いました。称名寺の仁王様が約700年も前から仁王門に立っていること、仁王門には「木鼻」というゾウやバクの彫刻があることなどを教えていただきました。子どもたちは、称名寺についてより詳しく知ることができ、さらにこのまちに愛着をもつことができました。