とっても大切な学習でした

 

 釜利谷高校3年生のサポートチームが来校し、「社会のルール学習教室」が開かれました。

 紙芝居や劇を通して、「やっていいこと、悪いこと」について考えました。その中で「自分のものと人のものを区別する大切さ」や「自分で考えて正しい行動をすること」さらに「強い心をもって断る勇気をもつこと 」を知る大切な学習となりました。