横浜市教育委員会より、災害時の防災対策の一環として、児童の避難中の落下物の予防のために、1年生一人ひとりに折り畳み式防災ヘルメットが支給され、児童の学習用の椅子に取り付けました。これは、6年間使用します。来年度の1年生からは入学と同時に支給される予定です。1月の避難訓練でさっそく使用し、他学年の児童にも披露しました。なお、現2年生以上の児童は、防災頭巾をそのまま使用していきます。

 

はじめて防災ヘルメットをかぶって避難訓練をしました。