国語で「お手紙」(アーノルド・ノーベル作)の学習をしました。同じ作者が書いた本を図書の時間に読み聞かせしてもらいました。「お手紙」は、がまくんとかえるくんの友情について書かれたお話でしたが、「ルシールはうま」は、同じ作者でも違った内容のお話で、子どもたちはどんなお話だろうと聞き入っていました。