ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム富士見台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

  校舎と西門とフジナミキング

更新情報

次をみすえて・・ ~代表委員会~

2018年2月23日

 

 21日(水)の昼休みに「代表委員会」が行われました。

 今回は新年度の4月に行われる「1年生を迎える会」において、1年生に紹介する「富士見台小のよさ」について、3・4・5年の代表者が話し合いました。

 3年生は、まだまだ慣れない様子でしたが、進んで手を挙げ自らの考えを表現しようとがんばっていました。4年生はそんな3年生に負けられないとばかりに、具体例を挙げながら考えと考えをつなぐ発言をしようとしていました。そして5年生は、6年生に代わる学校の代表としての自覚をもち、適切に話し合いをすすめるべくリーダーシップを発揮していました。

 今回はオブザーバーとして参加していた6年生もそんな後輩たちの姿を頼もしそうに見ていました。

 年度末を迎え、それぞれの学年で次を見すえた言動が見られるようになっています。素晴らしい成長です。

 

めざせ新記録! ~長縄集会~

2018年2月23日

 

 21日(水)朝、月曜の「みんな仲良し大作戦DX」、火曜の「F1GP決勝」に続く3日連続の全校集会となる「長縄集会」を開催しました。

 2月に入ってから、体力づくりの時間を中心に取り組んできた長縄。クラスによっては、体力づくりの時間以外の休み時間や体育の時間などに取り組むところもありました。そんな取組の成果もあって、本番までにすでに前回の長縄集会のときの記録を上回るクラスがあったようです。

 当日の結果は様々でしたが、3年生で180回越えるクラスがあったり、「全然練習できなかった。」と言っていた6年生のあるクラスが300回を越えたりするなど、見応えたっぷりな集会になりました。

 どのクラスも体力アップはもとより、クラスの輪もレベルアップしたのではないでしょうか。

学校へおいでよ ~幼・保・小交流会~

2018年2月22日

 

 8日に予定していましたがインフルエンザの流行により延期になっていた、1年生と年長クラスの園児との交流会「学校へおいでよ」を、21日・22日の2日間に分けて開催することができました。

 近隣の幼稚園や保育園から園児たちが到着するのを待って、まずは学校たんけんからスタートです。ほかの学年は授業中だったため、静かに校内を歩き、普通教室や図書室、保健室などを見て回りました。

 次は、体育館に集まりゲームの時間です。定番の「じゃんけん列車」や「学校へ行こうよ」をみんなで一緒に楽しみました。

 最後は、現1年生から園児たちへの歌のプレゼントです。「ともだちになれたらいいな・・・」と声高らかに打ち上げる1年生の姿はずいぶん頼もしく映りました。

 帰りは、1年生が手を伸ばして人間トンネルを作って園児たちを見送りました。

 1年生にとっても園児にとっても、4月の入学を楽しみに思う気持ちがう~んと高まった交流会でした。

カレー揚げを食べよう ~富士見台給食便り~

2018年2月22日

【今日の献立】 ロールパン こふきいも 魚のカレー揚げ ミネストローネ 牛乳

【スメルト】 今日の魚の名前は「スメルト」といいます。スメルトは体長10cmくらいの小魚です。頭からしっぽまで骨ごと食べられるので、カルシウムをたくさんとることができます。今日は揚げたスメルトにカレー粉をまぶして、食べやすい味付けにしました。よくかんで食べましょう。(「ぱくぱくだより」より) 

 

 揚げ物のカレー味はめずらしいので、多くの子どもたちがスメルトを喜んで食べていました。塩焼きとかであれば、子どもたちもあれほどおかわりをしなかったかもしれません。小学校給食ならではの工夫です。

 今日は普段通り牛乳もありましたから、どの子もいつもよりたくさんカルシウムをとれたことでしょう。

がんばった先に・・・ ~表彰~

2018年2月21日

  

 今週の朝会ではうれしい表彰が二つありました。

 一つは、個別支援学級の子どもたちへの表彰です(左の写真)。2月に行われた「西区個別支援学級合同学習発表会」への参加を記念した賞状をもらった子どもたちはみんな誇らしげな表情をしていました。長きにわたる練習から本番まで、子どもたちは本当によくがんばりました。

 もう一つは、区制90周年記念「保土ケ谷区新春かるた大会」に参加した子どもたちへの表彰です(右の写真)。この子どもたちは、なんとなんと見事に優勝を勝ち取り、この日は胸にメダルを下げ、賞状と大きなカップを手にしました。こちらも大会前には、保護者ボランティアに連日ご協力いただきながら、練習を重ねたそうです。

 というわけで、どちらも「努力」を認められた表彰であり、今まさに様々な分野で努力を重ねている子どもたちにも大きな励みになったことでしょう。

栄冠はだれの手に ~F1GP決勝~

2018年2月21日

  

 インフルエンザ感染拡大予防のために2度まで延期になっていた「F1グランプリ決勝」ですが、昨日20日(火)の朝、ようやく開催することができました。

 厳しい予選を勝ち抜いた全11組の子どもたちが、ソロ合唱や一輪車・竹馬、ダンス、体操、お笑いなどなど、それぞれが得意なことや興味のあることに取り組み、約40秒のパフォーマンスとして発表しました。

 審査員は主催者でもある集会委員の代表が務め、厳正なる審査の結果、今回の優勝は「ヘビィローテーション」の曲に合わせ、息の合ったダンスを披露した6年男子のグループ(中の写真)に決まりました。

 この日は、子どもたちのほかに約20名の保護者も参観にいっらしゃり、発表する子どもたちに声援をおくってくださいました。お忙しい朝の時間にご来校いただきありがとうございました。

 さて、来年はいったいどのようなパフォーマンスが見られるでしょうか。今から楽しみです。

茶飯を食べよう ~富士見台給食便り~

2018年2月20日

【今日の献立】 茶飯 煮びたし おでん 牛乳

【茶飯】 奈良県にあるお寺のお坊さんたちが食べていたものが始まりです。茶を煎じた汁に塩と酒、みりんなどを米に加えて炊き、おいしさとともに香りや色を楽しみました。現在は茶ではなくしょうゆを使うようになり、今日の給食の茶飯もしょうゆとみりんが使われています。茶飯はおでんとよく合うと言われ、昔は「おでん茶飯」という看板が出してあったそうです。

 

 子どもたちは、茶飯を食べながらおでんを味わっていました。じゃがいも、大根、こんにゃく、あつあげなどを口に入れるとやわらかかったり、さくっとしたり歯ざわり(食感)の違いが楽しいようでした。おでんを食べた後は、茶飯をよくかんで食べていました。

 1年生は、先日、栄養職員といっしょに正しいはしの使い方について学習したので、一粒ずつ上手につまめるようになっていました。

「雨水」とクロッカス ~富士見台春探し~

2018年2月20日

  

 昨日2月19日は二十四節季の一つ「雨水」でした。雪が雨に変わり、寒さが和らぎ、春めいてくる候です。

 例年であれば、「立春」が過ぎ「雨水」を過ぎる頃になると、いわゆる三寒四温をくり返し、冬から春へと少しずつ変化していく様子が楽しめます。しかし、今年はいまだに「春一番」がふかず、まだまだ寒さ厳しい日々が続いています。

 そんな中ではありますが、先日はまた一つ「春の息吹」を見つけました。校庭花壇で菜の花にかくれるように咲いているクロッカスです(左の写真)。いつもなら2月はじめにはすくっと咲くのですが、今年は少し遅かったようです。

 クロッカスは、太陽の國側花壇でも見られます。ムスカリの細長い葉の間に黄色い花を咲かせています(中と右の写真)。ずっと待っていたクロッカスと対面でき、「雨水」を実感しました。

 さて、春一番はいつふいてくれるでしょうか・・・。

作戦大成功! ~みんな仲良し大作戦DX~

2018年2月19日

  

 今日19日の昼休み、おそらく本校では初めての取組であろう、保護者も参加する全校集会「みんな仲良し大作戦DX」を開催しました。

 子どもたちが出てくるより先に、校庭に集まってくださっていた約30人の保護者の皆様と一緒に、まずは「じゃんけん列車」で集会スタートです(左の写真)。じゃんけんを6回繰り返し、64人の列ができたところで、輪になって座り(中の写真)、次に名刺交換ならぬ「名シール」交換タイムです。プロジェクト委員が作ってくれたカードは、全学年分の名シールを集めると「にじ」が完成するようになっていましたが、多くの子どもたちはもちろんのこと、保護者のカードもどんどん「にじ」ができていました(右の写真)。

 会が終わって教室に帰る子どもたちの表情や、校庭に残って楽しそうにお話している保護者の姿を見ていると、作戦は大成功だったなとしみじみ思いました。

 今日の昼休みの校庭は、まさに「笑顔いっぱい 心は一つ みんな仲良し 富士見台」でした。

みんなが笑顔で・・・ ~子ども人権会議~

2018年2月19日

 

 先週16日(金)のお昼、児童会議室にて「子ども人権会議」を開催しました。

 12月に実施した事前アンケートからは、「自分から笑顔であいさつできていない」「困ったことを話せる友達や助けてくれる友達がいない」と感じている人がいることがわかりました。そこで、今回の会議ではそうした問題を解決し、「みんなが笑顔で安心して過ごせる学校」にするために、各クラスでできることについて話し合いました。

 その結果、例えば「教室に入るときには、自分からあいさつして入る。」とか「困っている友達がいたら、自分から声をかける。」といった意見が出てきました。

 こうした意見を受けて、みんながすぐにそうできるようになればいいのですが、そう簡単にはいかないかもしれません。それでも、みんなで現状を確認し、「○○になったらいいな。」という理想を共有できたことには大きな意味があります。そんな理想を実現すべく、それぞれが自分にできることを少しずつ実践していってほしい思います。

むすんで、つないで ~4年図工~

更新日: 2017年9月12日

お詫びとお知らせ

更新日: 2017年9月8日

お知らせです! ~地域行事~

更新日: 2017年6月9日

競技が始まりました!

更新日: 2017年5月27日

読むものはいろいろ ~ペア読書~

更新日: 2016年12月11日

春待ち仕事 ~菜の花畑便り~

更新日: 2016年12月7日

前期終業式

更新日: 2016年10月7日

前期終業に向けて ~懇談会~

更新日: 2016年10月5日

給食室周り花壇情報  玉すだれ

更新日: 2016年9月26日

卒業式前日準備 横浜の富士

更新日: 2016年3月17日

9月授業参観・懇談会(全学年)

更新日: 2015年9月18日

1年畑情報 オクラ

更新日: 2015年9月16日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる