藤が丘小学校は落とし物が少ない学校だと思いますが、名前のない落とし物もあります。今日は、企画・運営委員会の児童が落とし物の持ち主をさがすために、フリーマーケットを開きました。フリーマーケットといっても、持ち主を探すためなので、買ったり、もらえたりするわけではありませんので、安心してください。青空のもと、ビニールシートの上に落とし物を並べると、子どもたちは集まってきていました。落とさないのが一番ですが、物を大切にする心を育てています。