ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム屏風浦小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

★☆横浜市の気象警報・注意報はこちら(気象庁防災情報) ★☆

更新情報

年が明けて…

2019年1月7日

 

 あけましておめでとうございます。3学期が始まり、寒さも吹き飛ばすような子どもたちの元気な声が、また学校に戻ってきました。気持ちも新たに、学年のまとめとしての3学期を充実できるように、職員一同力を合わせてまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

学校だより

2019年1月7日

4月  

5月   

6月   

7月   

9月  

10月

11月    

12月    

○1月

○2月   

○3月 

 

4年 認知症サポーター養成講座

2018年12月21日

 

 屏風浦小学校では、毎年4年生が、認知症サポーター養成講座を受けています。今年度も屏風ヶ浦地域ケアプラザの方に来ていただき、クイズに答えたり、動画を観たりしながら認知症についての話を聞きました。認知症は85歳以上の人の4人に1人がなる病気であること、なぜ認知症になるのか、認知症の症状などについて学ぶことができました。認知症の人には、優しく接したり、相手の気持ちを受け入れたりすることが大切であることも教わり、自分たちでも実践していきたいと感じている子どもたちもいました。

学校保健委員会「守ろう 自分のからだ~笑顔輝く ピカピカの歯!」

2018年12月18日

 

 12月13日(木)に学校保健委員会が行われました。4年生各クラス2名の代表児童、5・6年生の保健委員会の児童、保護者の方が参加しました。各学年の歯磨き週間の様子を紹介したり、養護教諭が、今年度の歯磨き検査の結果や歯科保健の取り組みについて報告したりしました。歯磨き週間では、子どもたちは給食後、歯磨きをしました。3年間、歯磨きをテーマにして取り組んだことで、年々歯磨き検査の結果がよくなってきています。最後に「歯磨き粉と歯ブラシの実験」をし、学校歯科医の平野先生から話を聞きました。研磨剤のある、なしでの汚れの落ち方に違いがあることや自分に合った歯ブラシや歯磨き粉を選ぶことの大切さなど日々実践できることを教わりました。

人権講演会

2018年12月17日

 

 12月13日(木)人権週間の取り組みとして、「ともともクリニック」の医師をお迎えし、人権講演会を行いました。1~3年生の「いのちの授業」では、歌やクイズなども入れながら、改めて生きているということを感じ、命の大切さについて考えることができました。4~6年生の「ことばの授業」では、様々な場面で発することばやその時の気持ちの大切さについて考えることができました。

 子どもたちは、宿題の「おうちのかたの心音を聞く」「まほうのことばを使う」を早速行っていたようです。ご家庭でも、ぜひ話題にしていただけたらと思います。

 

個別支援級 上郷宿泊学習

2018年12月14日

 

 磯子区個別支援学級合同宿泊学習が12月6日(木)~7日(金)にありました。杉田小学校や梅林小学校など磯子区にある8つの小学校が一緒に上郷・森の家に宿泊しました。

 1日目は、八景島水族館に行き、海の生き物やショーを観ました。夕方には集会を行い、歌やゲーム、ダンスをしました。他の学校の友達と一緒に楽しく活動することができました。2日目は、横浜自然観察の森を散策しました。鳥を探したり、広場で遊んだりしました。普段の学校生活ではできない、様々な体験をすることができました。

4年 焼却工場見学

2018年12月7日

 

 12月4日(火)に、4年生は金沢区の焼却工場見学に行きました。社会科で学習する中で生まれた「燃えるごみは、工場に運ばれた後どうなるんだろう」という疑問を解決するべく、子どもたちは熱心に話を聞いたり、施設の様子を見て回ったりしました。圧巻はごみクレーン。大きさもさることながら、何tものごみ持ち上げるその力強さに、「おぉ~!!」と、感嘆の声があがりました。

芸術鑑賞会

2018年11月22日

 

 芸術鑑賞会が、11月20日(火)にありました。今年度は、影絵劇「あらしのよるに」「あるはれたひに」を低学年、高学年に分かれて観ました。子どもたちは、たいへん集中して鑑賞していました。

 影絵劇を観るだけでなく、途中で劇団の方から影絵の仕組みやどのように影絵を行っているかについて教わったり、各学年の代表者が、親子のきつねの人形の動かし方を学んだり、人形を動かしながら役を演じたりするワークショップの時間もありました。子どもたちは歓声をあげながら、ワークショップを楽しんでいました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる