ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

▲ 新年(平成29年)を迎えた、別所小学校の校舎。

更新情報

山崎直子さんの特別授業のことが、ベルマーク新聞に載りました!

2017年1月17日

▲ ベルマーク活動で大活躍。左から順に、野瀬さん、高橋さん、佐藤さん。

 昨年11月22日に本校で開催した、宇宙飛行士の 山崎 直子 さんによる特別授業のことが、このたび発行されたベルマーク新聞1月号(平成29年1月10日・公益財団法人ベルマーク教育助成財団発行)に掲載されました。

 百聞は一見にしかずですので、掲載された部分を転載いたします。ぜひ、ご一読ください。なお、掲載につきましては、公益財団法人ベルマーク教育助成財団の許諾を得ています。

▲ 「ベルマーク新聞1月号 第8面」より

ベルマーク財団のホームページも、ぜひご覧ください!

http://www.bellmark.or.jp/how_to_use/education_support/30001995/

 

宇宙飛行士の山崎直子さんがオーサービジット

横浜市立別所小学校で

 今年で創立40周年を迎えた横浜市立別所小学校( 矢﨑 真理 校長 )で、11月22日「ベルマーク版オーサービジット」があり、宇宙飛行士の 山崎 直子 さんが児童4566人と保護者に講演しました。

▲ 宇宙飛行士の制服で講演する 山崎 直子 さん。

▲ クイズコーナーでは、たくさんの手が上がりました。

 宇宙との出会いは小学2年生の頃。地域の「星を見る会」で初めて天体望遠鏡を使い、月のクレーターや土星の輪を見て、感動したそうです。中学時代には国際宇宙ステーション(ISS)を作る計画が持ち上がり、「日本人もいつか行くのかな」と考えていました。

 海外留学や就職を経て宇宙飛行士になる決意をし、合格したのは2回目の挑戦でした。「どこかに行ったり何かを見たり、五感を使って体験した事は心に残ります。自分の軸を持ち、一度で諦めないで」と、行動する事の大切さを話しました。

 「地球を出発後、8分30秒で宇宙に到達」「国際宇宙ステーションは90分で地球の周りを一周する」「45分ごとに昼と夜がくる」など、具体的な数字に子どもたちはその都度驚いています。「宇宙から見る地球も美しいけれど、地球に戻ってくると普段当たり前に感じていた景色がとても美しく感じます」「地球を良くするも悪くするも私たち人間次第なので、良い環境にしていきましょう」と呼びかけました。

▲ 質問した2年生の 辻 悠夏 さんと 握手。 

▲ 子どもたちに笑顔で手を振る 山崎 直子 さん。

 宇宙での生活について、「水や食料が限られているので、尿を飲料水にリサイクルしたり、食用蚕を育てる計画もあります」といった話では会場にどよめきが起こりました。 山崎さんが好きな言葉は「wonderful(素晴らしい)」です。「未来を予想するのは難しくて、悩んだり不安になったりすることもあるけれど、皆さんが未知のこと(wonder)にたくさん(ful)出会う事で、多くの可能性を作ることができます。ぜひ未来に向かって素晴らしい人生を送って下さい」と話しました。

 児童からは「夢がかなった時の気持ちはどうでしたか?」「どうすれば夢をもち、それに対して真剣に取り組めますか?」といった質問がありました。

 「宇宙飛行士になれた時、ゴールではなくスタートのような気がしました」「夢は考えているだけでは生まれません。興味があることや楽しいと思うことを積み重ねて、少しずつ自分の好き嫌いを知る事が大切。応援しています」と山崎さんは力強いメッセージを送りました。

 

「ベルマー君の登場に子どもたち大喜び」

 別所小学校は、1976年の創立時からベルマークの回収に取り組んできました。回収箱を校内に設置し、マークをいつでも入れられる様にしていましたが、今年度からはガラリと方法を変えて、PTAが回収箱を持って校内をまわる事にしました。

▲ 左から、PTA学年学級委員会ベルマーク担当の 野瀬 香理 さん、高橋 和美 さん、佐藤 暁美 さん。

 オーサービジット当日は、ベルマーク財団のキャラクター「ベルマーくん」の着ぐるみも初披露され、休み時間にベルマーくんが教室の子どもたちに声をかけると、各自専用の封筒を持って嬉しそうに駆け寄ってきました。PTA学年学級ベルマーク委員長の佐藤暁美さんは「あらかじめ保護者へのメールやベルマーク便りで回収日をお知らせしているので、以前より多く集まるようになりました。」と話します。

▲ 突然のベルマー君の登場に、「かわいい。」と大はしゃぎ。

▲ 「自分で封筒を入れられるのが、楽しい。」 

 年度はじめに、楽しく活動するための工夫を話し合ったところ、松藤朋治副校長の発案で着ぐるみを作る事になったそうです。協力的な松藤副校長が「ベルマーくん」に合う布地を選んで、佐藤さんが作りました。山崎さんからベルマーくんにメッセージを書いてもらい、これからも回収日に活躍させる予定です。

 山崎さんも二人の娘さんのPTAとして、ベルマークの仕分け作業をした経験があり「細かいマークもあって大変ですよね」と共感していました。

 佐藤さんは「クラス対抗で集めた枚数を競うなど、子どもたちも楽しみながら無理のない範囲で取り組めるように、これからも工夫していきたい」と話しました。

▲ 山崎さんのサインが書かれたベルマー君。(左から)佐藤 暁美 さん、松藤 朋治 副校長、高橋 和美 さん。 

 

マラソンで体力アップ!

2017年1月16日

 1月16日(月)~20日(金)は運動委員会が企画・運営する「体力アップ週間」です。

 今回は、全校でマラソンに取り組みました。

 中休みになるとたくさんの児童が教室から校庭に出てきました。スタートの合図で一斉に走り始めました。

 各自自分のペースで走りました。

 休み時間の終わりには運動委員会の人から、カードにスタンプをもらいました。

 たくさん走って体力をつけて、風邪に負けないようにできるといいですね。

 体力アップ

 ▲寒さに負けず走ります。

 

 体力アップ

 ▲今日は何周できるかな?

 

 体力アップ

 ▲1周したら1マス塗れます。

校内書写展 開催中!

2017年1月16日

 1月13日(金)~20日(金)の期間、校内書写展を開催しております。

 冬休み明けに書いた書き初めを各教室前の廊下に掲示していますので、ぜひこの機会にご覧ください。

 なお、1・2年生は硬筆、3~6年生は毛筆です。力作ぞろいです。

 見学は、土・日曜日を除く9:00~16:00です。名札・上履きをご持参ください。なお、入口は「個別支援学級(4・5組)昇降口」をご利用ください。

 

▲ 書写展の入口。「4・5くみ出入口」の表示ドアからお入りください。

▲ 「4・5くみ出入口」から入ると、グーミがお出迎え。

 

▲ 受付名簿に、ご来校者名を記入してください。

▲ 左から、1年生の部・2年生の部

 

▲ 左から、3年生の部・4年生の部

 

▲ 左から、5年生の部・6年生の部

▲ 4・5組の部

書き初め2

2017年1月12日

 1月12日(木)、5年生と3年生が体育館で書き初めをしました。

 5年生は「美しい空」、3年生は「生きる力」です。

 寒い体育館でしたが、集中して書くことができました。

 低学年は硬筆です。教室で落ち着いて書くことができました。

 書き初め

 ▲広い体育館で大きな字を書きました。

 書き初め

 ▲3年生は初めて毛筆での書き初め。

 書き初め

 ▲低学年は鉛筆で書きました。

書き初め

2017年1月11日

 1月になり、授業が始まりました。1年の始まりにあたり、3年生以上は体育館で書き初め大会を行います。

 1月11日(水)は、6年生と4年生が書き初めをしました。

 6年生は「希望の朝」、4年生は「元気な子」です。

 日頃の書写の時間の学習を生かして書くことができました。

 書き初め

 ▲真剣な表情で書いています。

 書き初め

 ▲立派な作品が書けました。

 書き初め

 ▲教室前の廊下に掲示しています。

新年、最初の朝会

2017年1月10日

 1月10日(火)、今年最初の朝会を行いました。

 校長先生からの「目標をもって生活しましょう。」という話に続き、文集よこはま(昨年度の作品)の表彰を行いました。

▲ 校長先生の話、 「目標をもって、生活しましょう。」

▲ 文集よこはまの表彰。

明けまして おめでとうございます

2017年1月4日

 明けまして おめでとうございます。

 今年も、よろしくお願いいたします。

     平成29年 元旦    別所小学校

 ▲ 校舎南側の松の木と、昇降口横の花壇に咲くパンジー。(1月4日撮影)

 

 

今年最後の朝会

2016年12月28日

 12月22日(木)、今年(平成28年)最後の朝会を行いました。

 校長先生より、「今年を振り返るとともに、よい新年を迎えましょう。」という趣旨の講話がありました。

▲ 本年最後の校長先生の講話。どの子も、真剣に話を聞いています。

 今冬は、ノロウィルスが流行しております。どうぞ、健康安全にご留意ください。 

 なお、年明けは1月10日(火)より学校を再開いたします。

 皆さん、どうぞよいお年をお迎えください。

 

自動車工場見学

2016年12月21日

 12月21日(水)5年生は社会科の学習として自動車工場の見学に出かけました。

 朝早く、7時50分に上大岡駅に集合しました。

 工場では、出来上がった車が大きな船に積み込まれて港から運ばれていく様子や工場の中でたくさんの部品を取り付けて自動車が出ていく様子、出来上がった車をたくさんの項目で検査していく様子などを見学することができました。普段、何気なく見たり乗ったりしている自動車ができていく様子を、子どもたちは学ぶことができました。

 自動車工場見学

 ▲実際に自動車に触れることができました。

 

 自動車工場見学

 ▲自動車のしくみも学ぶことができました。

 

なかよしウォークラリー

2016年12月16日

 12月12・1416日になかよし級での校内ウォークラリーを行いました。中休みになかよし級のグループごとに校内のポイントを回りました。ポイントでは、「まちがいえさがし」や「パズル」などをグループで協力して行いました。ウォークラリーを通して、なかよし級のお友達とさらに仲良くなることができました。

 ウォークラリー

 ▲なかよし級のグループごとに回りました。

 

 ウォークラリー

 ▲うまくできるかな?

 ウォークラリー

 ▲みごと、ポイントを回りました。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる