ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

  

 ▲ 学校、保護者、地域が一体となって、宇宙飛行士 山崎 直子 さんと記念撮影。

更新情報

音楽クラブライブ

2016年12月2日

 12月2日(金)昼休みに音楽クラブのメンバーが4階広場でライブを行いました。

 鍵盤ハーモニカ、リコーダー、木琴、鉄琴、バスマスター、キーボード、大太鼓などを使って演奏しました。

 演奏したのは今月の歌「ジングルベル」「RPG]です。たくさんのお客さんが集まってくれました。

 演奏が終わった後には「アンコール」の声がかかり、お客さんは手拍子をしながら聴いていました。

 短い時間でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

 音楽クラブ

 ▲練習の成果を聴いてもらうことができました。

 

分別をしっかりしましょう!

2016年12月2日

 12月2日(金)、「資源集会」を行いました。

 学校内でのごみの分別を理解して、しっかり分別できるようになることをめざして劇仕立てで行いました。

 出演は演劇クラブの児童と技術員さんです。

 教室で休み時間や掃除の時間にごみを捨てることになった人たちが、きちんと分別ができていないことから、「ブンベイダー」が問題を出し、できれば見逃してくれるが、できなければお仕置きを受けてしまうというストーリーでした。

 マスク、使ったティッシュ、ステイプラーの芯など、間違いやすいごみについて問題が出され、全校児童でどのごみに捨てるか考えました。正しく分別できている人もいましたが、間違ってしまった人もいました。

 どのごみにしたらよいかを技術員さんが解説してくれたので、これからはしっかりとごみの分別ができるといいですね。

 資源集会

 ▲ステージに現れた「ブンベイダー」と「トルーパー」

 

 資源集会

 ▲クイズに答えて正しい分別を学びました。

 

サッカーとバスケットで交流

2016年12月1日

 11月30日(水)、南区球技大会が行われ、5年生が参加しました。六つ川西小学校の校庭と体育館で、サッカーとバスケットボールの試合をしました。

 今まで、体育の授業で練習したり、6年生に試合の相手をしてもらったりして力をつけてきました。今までの練習の成果を存分に発揮することができました。

 また、サッカー、バスケットボールの試合を通して、六つ川西小学校の人たちとも関わることができました。

 球技大会

 ▲開会式。緊張した表情。

 球技大会 球技大会

 ▲校庭でのサッカーの試合。男子も女子も寒い中ボールを追いかけました。

 球技大会 球技大会

 ▲体育館ではバスケットボール。チームで力を合わせてゴールを狙いました。

 

球技大会

 ▲閉会式。しっかり振り返りをしました。

 

 球技大会

 ▲帰りには六つ川西小の人たちが、アーチを作って見送ってくれました。

 

パーランクを使った演技を披露!

2016年12月1日

 11月26日(土)のオープンスクールで、4年生はパーランクを使ったエイサーの演技を披露しました。

 演技したのは「テンヨー節」と「三線の花」です。

 使用したパーランクは、創立40周年の記念品として、地域の町内会・自治会から寄付されたものです。

 愛川宿泊体験学習の時にレインボープラザで作った藍染めのバンダナを頭に巻いて踊りました。

 新しいパーランクのきれいな音を出しながら、素晴らしい演技を保護者や地域の方に披露することができました。

 エイサー

 ▲ 藍染めのバンダナとパーランクを使って

 

 パーランク

 ▲ 町内会・自治会に寄付していただいたパーランク。

   とても素敵な音がします。

 

別所秋祭り 大盛況でした!

2016年11月26日

 

 11月26日(土)、本校PTA主催の別所秋祭り2016を開催しました。

 オープニングは、羽田会長の開会宣言と40周年記念バンドの演奏。校庭には沢山のブースが繰り出し、どのブースも長蛇の列。早いところでは、約1時間で売り切れました。

 

▲ 羽田会長による開会宣言。 ▲ 40周年記念バンドによる演奏。

▲ 今年も校庭いっぱいにブースを構え、大盛況でした。 

 

▲ 案内ばっちりの、本部。   ▲ 焼きたてのワッフル。

 

▲ スーパーボールすくい。    ▲ あつあつ、ホットドッグ。

 

▲ 輪投げで景品ゲット。     ▲ ふわふわの綿菓子。

 

▲ 命中!ストラックアウト。  ▲ 甘い、おしるこ。

 

▲ 手作りのクッキー。     ▲  行列のジュース。

  

▲ 蹴球、キックターゲット。  ▲ こんがり色のハッシュポテト。

 

▲ 玉入れゲーム。       ▲ MAX121キロ、スピードガン。

 

▲ はじけるポップコーン。     ▲ ピンポンボールゲーム。 

 そのほか、読み聞かせやあてくじ、お菓子釣りゲーム、ラムネ販売などもありました。どのブースも大盛況で、楽しいひとときをみなさんで共有しました。

▲ スタッフの皆さんより、満員御礼。「ありがとうございました。」

本日は、オープンスクール・別所秋祭りです!

2016年11月26日

保護者様

 本日は、オープンスクールです。午後には、PTA主催の別所秋祭りもあります。

 29日(火)~12月2日(金)の学校をひらく週間も含めて、確認・注意事項をお知らせいたします。ご来校の際は、次の注意事項を守ってください。


【オープンスクール・学校をひらく週間】
★ 受付は、お子さんの教室前にてお願いいたします。

★ 保護者用名札を着用してください。なお、2人めからの分・忘れた人の分はPTA会議室前にて貸し出しますので、最初にお立ち寄りください。

【オープンスクール・学校をひらく週間・別所秋祭りすべてに共通】
★ 自家用車をはじめバイクや自転車を使っての入校ならびに学校周辺への駐停車・駐停輪は、ご遠慮ください。昨年は、ルールを守らない人のため学校に苦情の連絡が入りました。警察からも、交通ルール遵守の通知が来ております。

→ きちんとルールを守っている人とそうでない人の不公平が生じないよう、皆さんのご協力をお願いいたします。

★ 安全のため、児童用靴箱の上に物を置くことは禁止しています。脱いだ靴は、各自が持って参観・参加してください。

→ 忘れずに、靴を入れるビニル袋などをご用意ください。万一忘れた場合は、PTA会議室前にお立ち寄りください。

★ 原則として、音楽発表会など発表形式のものを除いて撮影は禁止です。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

横浜市立別所小学校長 矢崎 真理
   同  PTA会長    羽田 茂

元気にドッジボール

2016年11月25日

 今日(11月25日(金))から運動委員会が企画・運営するドッジボール大会が始まりました。

 中休みに校庭で、低学年・中学年・高学年に分かれ、クラスごとに試合をします。

 どこのクラスが勝つことができるのでしょうか。楽しみですね。

 ドッジボール大会

 ▲クラスみんなで元気よく!

 

 ドッジボール大会

 ▲投げたり、よけたり。

PTAふれあいクッキング講習会を開催しました!

2016年11月25日

PTAふれあいクッキング講習会を開催しました!

 11月25日(金)、PTA成人教育委員会主催で「ふれあいクッキング講習会」を開催しました。この講習会は、日本食糧新聞社の企画で行われたもので、プロの料理研究家 小池 けいこ 先生を講師として招へいすることができました。

 今日のテーマは、キムチ料理。参加した40名の皆さんは、小池先生の講話に熱心に耳を傾け、上手に調理することができました。試食した皆さんは、異口同音に「おいしかった!」と感想を述べていました。

▲ 早速、チームワークよく実践しました。

▲ 調理中の様子。出来上がりが楽しみです。

▲ おいしいキムチ料理の完成です。さあ、どうぞ。

 さらに、沢山のお土産つき。来年の抽選倍率が、高騰しそうです。

▲ 沢山のお土産。帰宅後は、今日の復習ですね。

 

 

54年ぶりの、11月の降雪

2016年11月24日

 11月24日(木)、11月だというのに別所小学校でも積雪が観測されました。なんと、11月に雪が降るのは54年ぶりだそうです。本当に、今年は、秋を飛び越えて一気に冬になってしまいましたね。

 横浜市立学校では「暖房は12月から」という規定がありますが、冷え込みが厳しかったので、今日は特別に“暖房あり”としました。

 明朝、冷え込みで路面が凍結する可能性もあります。十分注意して登校してください。

▲ 別所小学校に積もった、“11月の”初雪。

山崎 直子 さんに、宇宙の話をしていただきました!

2016年11月22日

創立40周年記念 特別授業 

 宇宙飛行士 山崎直子さんに

      宇宙の話をしていただきました!

 11月22日(火)第3・4校時に、本校 体育館で宇宙飛行士の 山崎 直子 さんに「宇宙へつなぐ夢」と題して特別授業をしていただきました。

 幼少期の様子、宇宙飛行士選抜試験や訓練のこと、現在の宇宙や宇宙での生活について、貴重なスライドや映像を通してわかりやすくお話していただきました。お話のいくつかを抜粋してご紹介します。

 ▲ 宇宙飛行士 山崎 直子 さん。

小学生のときに、豊かな体験を  

 小学校2年生のとき、地域の「星を見る会」に参加して、生まれて初めて天体望遠鏡をのぞいた。月のクレーターや土星の輪を目にして感動した。12歳ころまでに脳の神経回路は出来上がると言われているので、小学生のときに受ける刺激は大切。多くのことを体感を通して経験し、「感じる」「考える」ことを大切にしてほしい。

 8分30秒で宇宙へ!

 スペースシャトルは、発射のときに3Gという重力がかかる。自分同じ体重の人が3人、自分に乗っかるという感じ。国際宇宙ステーションは、地球から約400kmのところにある。スペースシャトルは、そこまで時速約28,000km(マッハ25:音のスピードの25倍)という高速で行く。なんと、発射から8分30秒で着く。

  国際宇宙ステーションを見てみよう! 

 国際宇宙ステーションは、90分で地球を1周する。ということは、45分ごとに昼と夜が来る。直近のところでは、11月29日(火)の夕方に見ることができる。見え始めは18:04南西(仰角10°)→18:07南東(仰角59°)に向かって横浜上空を通過する⦅補足:南の方角を向いて立って、右下から左上に約3分間で動く星があったら、それが国際宇宙ステーション⦆。1等星より明るいので、肉眼で見つけられる。もし見つけたら、ぜひ手を振ってほしい。  

宇宙での生活 

 宇宙での生活は、時として地球上の生活とは逆のことが起きる。例えば、荷物を運ぶとき。地球では、移動は足を使い、荷物は手で持つのが通例。しかし宇宙は無重力なので、指先の力だけで体を移動させる。すると、荷物は両足で挟んで運ぶことになる。

 地球も生きている

 宇宙から地球を見ると、地球も動いていることを実感する。つまり、地球は生きているのだ。また、日の出のわずか3分間、地球の大気の層によってできる美しい光景を見ることもできる。地球を良くするも悪くするも私たち次第なのだから、ぜひ良くしていこう。

 WONDERFUL

 私の好きな言葉は、「WONDERFUL=素晴らしい」。宇宙は広いが、皆さんの人生も一緒。皆さんがこれから歩んでいく一人ひとりの道は、決まっているわけではない。皆さんが未知のこと(WONDER)にたくさん(FUL)出会い、感じていくことで、自分の道をつくっていくことができる。ぜひ、夢に向かって素晴らしい人生を送ってほしい。 

 子どもたちは、約60分間、山崎さんの話にくぎづけでした。講話の後、4人の子どもたちが山崎さんに質問をしましたが、一つ一つの質問に丁寧に答えてくださいました。

 最後に、記念撮影と校歌のプレゼント。魅力ある素晴らしいお話を聞いたこどもたちの歌声が、体育館に響き渡りました。

 子どもたちにとって、生涯忘れられない、心に残る特別授業でした。山崎さん、ありがとうございました。

                                          ▲ 学校、家庭、地域が一体となって、記念撮影。

 PTAの皆様、ありがとうございました。

 今日の特別授業が実現したのは、学年学級委員の皆さんをはじめとするPTAのお力あってのことです。ベルマークの回収方法を変えたり、企画主催のオーサー・ビジットへ応募したり、・・・様々な取組が評価され、別所小学校が選ばれました。    

 また、ベルマーくんの着ぐるみをはじめとする前日までの準備、当日の運営、どれをとっても見事なチームワークで、山崎さんも気持ちよく講義をすることができました。本当に、ありがとうございました。

 横浜市立別所小学校長 矢﨑 真理 

 

 ▲ PTA学年学級委員会お手製の、ベルマーくん。

♦ 特別授業の企画主催

 朝日新聞社/ベルマーク教育助成財団/ベルマーク版オーサー・ビジット

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる