天気にも恵まれ、7・8日の2日間で日光へ修学旅行に行って来ました。今年から電車での移動はなく、全行程をバスでという大きな変更がありました。

 1日目。日光だいや川公園で昼食。とても広い公園で最高の天気の中、友だちと一緒に食べる昼食に子どもたちの笑顔があふれました。その後、華厳の滝見学、赤沼から戦場ヶ原を通り湯滝へのハイキング。木々の隙間からこぼれる太陽の光と心地よい川のせせらぎに、疲れも忘れ歩きました。宿舎では夕食で出た湯葉や益子焼の絵付け体験から日光の文化にふれることができました。

 

 2日目。宿舎を出発し、輪王寺・東照宮・大猷院へ。東照宮では新しくなった陽明門の輝きに驚いたり、有名な鳴き竜や三猿を見て、日光の歴史にふれたりすることができました。

 

 帰りのバスでは、名残り惜しそうな表情もちらほら。もう少し、日光で友だちと過ごす時間が欲しかったという子もいたようです。何より、出席した子ども70人全員が、無事に帰って来ることができました。日光修学旅行で学んだ歴史や文化はもちろんですが、友だちとの思い出や一緒に協力して生活したことを、これからも生活に生かしてくれることを期待しています。

 次は、横浜市立小学校体育大会に向けて子どもたちは出港します!!「Let's Go!! 新井船団 LeaderSHIP☆」