4年生は社会科での環境についての学習の一環として、資源循環局旭工場へ見学に行ってきました。

 当日は徒歩で向かったのですが、強い日差しに照らされ大変な道のりとなりました。それでも工場に着いてから映像を使った講義を受け、その後の質問コーナーになると事前に考えてきた疑問をたくさん聞くことができました。

 講義のあとは工場内を見学させていただきました。ごみ処理を管理している中央管制室や、実際にクレーンを使っている横で、焼却炉にごみを投入するシーンも見せていただくことができました。

 地球の環境を守るため、わたしたちの未来を守るために、自分たちにできることはないだろうか…。この見学を通して、環境についての子どもたちの意識が、より一層高まっていることでしょう。これからは自分たちも含め、いろいろな人たちにも教えてあげられると良いですね!