12月15日、学年集会を行いました。実行委員が中心となって考えたプログラム。まず最初は、恒例のドッジボール。少し前にクラス対抗のドッジボール大会があったので、どのクラスもみんなで団結し、白熱した真剣勝負でした。狙いを定めて力いっぱいにボールを投げる子、絶対に当たるまいと必死に逃げる子、クラスみんなが一つになって楽しく対戦することができました。次に、行われたのは騎馬鬼。クラスが混ざったチームに分かれ、必死に赤白帽子を取りました。騎馬鬼は初めての子が多く、楽しむことができました。そして、最後は大繩です。みんなで数を数え、失敗しても「どんまい!」と励ましながら、3分間跳び続けました。年明けには、大繩大会があります。思うように記録が伸びなかったクラスも、嬉しい記録が出せたクラスも、これからも協力して練習することで高め合っていけたらと思います。学年集会ではクラスの友達はもちろん、学年の友達とも仲を深められたと思います。5年生も、残り数か月となってしまいました。6年生に向けて、みんなで一日一日を大切に過ごしていきたいです。