味の素工場

 敷地内をバスで移動し、工場には様々な仕事があることを知りました。ほんだし工場では、製品になるまでにどのような工程があるのかを学ぶことができました。また、「味の素」はなぜ作られたのかを、創立のきっかけや商品の変容を通して学習しました。ほんだし入りのおにぎりを頂いたり味噌汁の実験をしたりして、とても充実した見学でした。

       

 

東芝未来科学館

 ここでは、電化製品の変容や科学について学ぶことができました。見学だけでなく、体験型のものもたくさんあり、楽しんで活動することができました。また、超低温実験では液体窒素にいろいろな物を入れてどうなるのかを、予想しながら実験を観ました。自分たちの予想は当たっているのかドキドキしていました。