学校給食にも豆腐を卸している東豆腐店の方に豆腐作りを教えていただきました。総合で大豆の勉強をしているので、実際に大豆が豆腐に変わる過程を体験できる貴重な時間になりました。

              

 今回子どたちが作った豆腐は、カップ豆腐でした。にがりの入ったカップに豆乳を「入れて、戻して、また入れる」。この時、素早くやることがポイント。これを意識して、全員おいしい豆腐を作ることができました。味は濃厚で大豆の香りがとてもよかったです。

       

 豆腐作りの手間や作り方に驚きつつ、それに携わる方の想いを知ることのできた時間でした。ありがとうございました。